terminal5.exblog.jp
Top
カテゴリ:・Movie - は( 3 )

◆プルーフ・オブ・マイ・ライフ
ハリウッドの女優たちがこぞって出演を望み、ピュリッツァー賞、トニー賞、数々の賞に輝いた舞台の初完全映画化されたのがこの映画だそうですね。
楽しみですね~

なんと今回、グウィネス・パルトロウは数学者だそうです。
想像できん。

先行上映や試写会で観られた方がおられたら、ネタバレしない程度に感想教えてくださいね~
----------------------------------------------
 ←人気ブログランキングへ
  ※上のバナーもしくはリンクから『人気ブログランキング』に行っていただけると、
    僕の順位が少し上がります。応援、よろしくお願いします。

----------------------------------------------
プルーフ・オブ・マイ・ライフ 〔2006年1月14日公開〕
[PR]
by Terminal-5 | 2006-01-11 00:33 | ・Movie - は

◆ボーン スプレマシー
Excite エキサイト : 芸能ニュース
二人はニューヨークでプライベートな結婚式を挙げ、バロッソさんの6歳の娘が出席したと報じられているそうな。
ということで、今回は、ボーン スプレマシーにスポットを当ててみます。

ボーン・アイデンティティーの続編として公開されたボーン・スプレマシー
本国アメリカでは、2004年に1億7000万ドルを超える全米サマーシーズン後半のナンバー1メガヒットを記録したにもかかわらず、日本ではあまりヒットしなかった感のあるボーン・スプレマシー
なぜなんでしょうね?
日本には、ハリウッド映画の続編は面白くないというイメージがついてしまっているのでしょうか?
それとも、抜群の体術や、一瞬で自分の置かれている状況を判断し、無意識に適切な行動をとれてしまう、そんなかなりスペシャルな男にも関わらず、記憶喪失であることにかなりストレスを感じたり、エージェントの証しである銃を最後の手段として封印したりするなど、繊細な主人公であることに共感できなかったのだろうか?
はたまた、マット・デーモンは日本では人気がないのだろうか?

個人的にはある程度リアルなシーンが多いこの映画は好きです。
敵が落とした武器を拾わず、無意味に素手で格闘する映画なんかよりはよっぽどリアリティーがあって良い。この映画のなかでも素手での格闘シーンはあるけれど、それなりのリアリティーがある。
あ、言うの忘れていましたが、この映画、あることがきっかけで記憶喪失になってしまった元CIA諜報員が、主人公です。

本作は、前作では追われる身であったのとは対照的に、犯人を追う身になってストーリーが展開する。このあたりが、単なる前作の続編としてではない構成で楽しめる。
そういった主人公の行動が真逆になっているのもかかわらず、前作と同じ雰囲気を出しているらへんがまた良い。

『斬新だな~』と思える部分はないけれど、総称して面白い映画だと僕は思います。
----------------------------------------------
 ←人気ブログランキングへ
  ※上のバナーもしくはリンクから『人気ブログランキング』に行っていただけると、
    僕の順位が少し上がります。応援、よろしくお願いします。

----------------------------------------------
ボーン・スプレマシー 〔2005年2月11日公開〕
  僕の評価 : ★★★★
ボーン・アイデンティティー 〔2003年1月25日公開〕
  僕の評価 : ★★★☆☆
[PR]
by Terminal-5 | 2005-12-11 03:52 | ・Movie - は

◆ブルース・オールマイティー
Excite エキサイト : 芸能ニュース
今年、俳優ブラッド・ピットとの離婚が大々的に報道されたところですが、今回また大変なことになっているようですね。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーとの交際が今話題ということもあり、写真週刊誌は元妻であるJ・アニストンのネタが欲しいのだろうが、こういったプライバシー侵害はナシだと思う。

J・アニストンが出演しているものといえばドラマシリーズ「フレンズ」が有名ですが、今回は、ブルース・オールマイティーを紹介します。

この映画は、ジム・キャリーがユーモアあふれるテレビ局のレポーター役を演じている。しかし、どちらかというと、どうでもいいネタばかりレポートしていて、時々ボツになったりもする。しかし自分もそろそろいい年だし、頑張っているので次はアンカーだと思っていたら、ライバルがアンカーマンに決まったとナイアガラの滝の前でレポートする直前に知り、やけくそで無茶苦茶なレポートをしてしまう。当然というべきなんだが、TV局をクビになってしまう。
この時のレポートが、いかにもジム・キャリーで、これだけでも観る価値があると僕は思う。

で、このどうしようもないレポーターが、ひょんなことから神様になってしまってドタバタ劇が始まるんですが、そのレポーターの彼女役が、今回話題のJ・アニストン。
彼女は、神様の力をデタラメ使っている彼をよそに、真剣に毎晩『彼が成功するように』と神に祈りをささげている。そんなJ・アニストンがすごく良い。単に男性に尽くすだけの女性ではなく、自分も仕事続け自分のやりたいことを真剣に頑張っている。だからなおさら、そんなJ・アニストンがすごく良い。

あと、忘れてはいけないのが、神様役のモーガン・フリーマン。
ホントに、この人は天才ですね。どんな役もパシッとはまる。
この映画は神という存在が、かなり浮いているので、モーガン・フリーマンでなければ、『なんかうさんくさい映画』で終わってしまったと思うが、そうならないのは、彼のおかげだと思う。

あんまり書くとネタバレになってしまうので、これくらいにしておきます。
----------------------------------------------
 ←人気ブログランキングへ
  ※上のバナーもしくはリンクから『人気ブログランキング』に行っていただけると、
    僕の順位が少し上がります。応援、よろしくお願いします。

----------------------------------------------
ブルース・オールマイティー 〔2003年12月20日公開〕
僕の評価 : ★★★★
[PR]
by Terminal-5 | 2005-12-06 17:23 | ・Movie - は




子供が産まれてから映画館ではなく、めっきり自宅鑑賞家になってしまったサラリーマンのブログです。あくまで個人の主観で書いているので、あしからず。
by Terminal-5
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
・Movie - あ
・Movie - か
・Movie - さ
・Movie - た
・Movie - な
・Movie - は
・Movie - ま
・Movie - や
・Movie - ら
・Movie - わ
・Movie - ets
・Topic in movie
・Drama-時効警察
・Drama
・Baby
・Terminal
・Car
・Hobby
・Diary
・Topics
・Food
・著作権
以前の記事
2007年 12月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
メルボルン Life
加州生活日誌 My Jo...
ニューヨークの遊び方
農家の嫁の事件簿
Le Journal d...
yamaetsu.com
日々こんなん日記 
映画ストラット
Sweet* Days*...
ブログ版プラハ晴映雨読
ブログ:intensiv...
Vie naturelle
最新のトラックバック
rear end
from rear end
topher grace
from topher grace
by lyric sec..
from by lyric secon..
sell computers
from sell computers
cat breeders
from cat breeders
archie comic..
from archie comics ..
kitty foxx p..
from kitty foxx photo
realtors in ..
from realtors in an..
leann rimes ..
from leann rimes ly..
computer for..
from computer foren..
メモ帳
▼紹介予定作品▼
・エターナル・サンシャイン
・CUBE(キューブ)
・コンフェション
・スリー・キングス
・ソラリス
・チャーリーとチョコレート工場
・チャーリーと14人のキッズ
・トリプルX
・トータル・フィアーズ
・ハイ・クライムズ
・ブラックホーク・ダウン
・マルコヴィッチの穴
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧