terminal5.exblog.jp
Top
◆トランスポーター
今回は、そもそもリュック・ベッソン作品は嫌いなんですが、どうも惹かれるので観てみたら面白かったトランスポーターを紹介します。ストーリー自体は運び屋が主役というだけで、良くある話なんですが設定が良い。
1.契約厳守。
2.名前は聞かない。
3.依頼品は開けない。
そのルールを1つでも破れば、待つのは死のみである。

以上のルールを自分に課し、高額な報酬と引き換えに、どんな依頼品でもその卓越したドライビングテクニックを以って正確に目的地まで運ぶわけなんですが、先ほど言ったように良くあるストーリーなもんで、ルール3を自ら破って、依頼品を開けてしまって、あら大変となります。

その依頼品を開けちゃう前にあるこの映画のイントロのような一件の仕事でその設定の面白さが光ります。
①運び屋なのにスーツをバリっと着ている。
②運転前に皮手袋をはめる。
③どうも走り出すには毎回暗証番号を入力しないと走りだせない。
④契約後は変更も再交渉にも一切応じない。

④が一番面白い、イントロの事件は、銀行強盗犯を無事に逃がすという依頼だったんですが、契約時『輸送人数3人、合計体重256キロ』という内容だった。
にも関わらず、銀行前に停めている仕事道具である愛車のBMW735に乗り込んできた強盗の人数は4人。ここで主役の運び屋フランク・マーティン演じるジェイソン・ステイサムは冷静な表情で「契約と違うので運ばない」と言い切る。
銃を突きつけられても、3人プラス自分が目的地まで行く分のガソリンしかないので、4人だと目的地までたどり着けないので、方法はどうあれ契約した3人しか運ばないと言う。
ここのやり取りがいかにもフランス映画っぽいんだけど、実に面白い。
で、結果はどうなったかというとネタバレになるので、差し控えますね。

あとこの映画の良いところは、もちろん御多分に洩れずあるカーチェイスのシーン。
でもこのカーチェイスのシーンが実にうまく撮られている。
カメラアングルやカメラの切り替え等が良く、久々に手に汗握るカーチェイスを観ることができます。

次にこの映画の良いところは、もちろん御多分に洩れずある格闘のシーン。
でもこの格闘のシーンが、実にうまく撮られている。
これまたカメラアングルやカメラの切り替え等が良く、そこらへんにある物を使いながら実にうまく戦うんですが、戦うテンポが良い。
パンッ パンッ バシッ!
ビシッ ビシッ ブス!
と、最後にピタッ!っと止まる。
この”止め”がなんだか心地よい。
なんか空手の[かた]で相手を倒していく感じです。(ん~ うまく表現できん)
そんな無駄のない戦いをしていたかと思えば、右の写真のようなシーンがあったりしてそれはそれでそのギャップが面白い。

あと最後にこの映画の良いところはというと、南仏の風景が実に綺麗です。

それとこのトランポーター、『2』がすでにアメリカでは公開されています。フランク・マーティン、『2』では愛車をどうもBMW735からAidiに乗り換えたようです。
たぶんA8だと思うのですが、違うかもしれません。
じつはこの車のチョイスも結構面白い、『1』ではBMW735、『2』ではA8。
確かに両車種とも、BMWとAudiの最上位クラスなので、走行性能は抜群なのだが、
『1』で南仏の狭い路地を走り抜けたりするのですが、どう考えても735はデカイ。
デカすぎると思う。で、『2』ではA8、これまたデカイ。
狭い路地をギリギリで走りぬけるから、彼のドライビングテクニックがすごいことを暗に示しているのかもしれないが、そこが意味不明なんだけどなんか面白く思えました。

『2』は面白いんでしょうか?
アメリカでは去年の9月に公開となり、出だしは快調だったようですが、
日本では良いスタートを切れるのでしょうか?気になります。

 ←人気ブログランキングへ
 ※みなさんのおかげで今週は3位スタートです。
 今日も上のバナーをポチっと応援、よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------
トランスポーター 〔2002年2月1日公開〕  僕の評価 : ★★★★★★★☆☆☆
トランスポーター2 〔2006年公開予定〕
[PR]
# by Terminal-5 | 2006-02-01 09:51 | ・Movie - た

◆オーシャンズ12・13
みなさんの応援のおかげで、現在、人気blogランキングの『映画-アクション・アドベンチャー』部門で3位まで浮上しました。
ありがとうございます。

どこぞやのビールのCMではありませんが、『(位)』にちなんだ映画として『オーシャンズ』シリーズにスポットを当てたいと思います。なぜ、『3』にちなんだ映画と言っておいて、『オーシャンズ』シリーズなのかというと、どうも『3』にあたるオーシャンズ13が今年度末からの撮影開始を予定しているそうです。

ただ、これまでの豪華キャストが三度集合するかどうかはまだ不明だそうです。
しかしブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツといった主役たちには是非出てもらいたいですね。
個人的には、ドン・チードルにも是非出て欲しいです。

あと、その場の雰囲気で言っちゃっただけかもしれませんが、昨年2005年の1月13日に六本木ヒルズで行われたオーシャンズ12のジャパン・プレミヤで、ブラッド・ピットは「『オーシャンズ13』は日本で撮影するぞ!」と宣言していました。
例え数分でも日本でのロケがあれば、そのシーンだけでも観たくなるのでしょうね。

あと、オーシャンズ11で標的となったのは、ラスベガスのホテル『BELLAGIO(ベラージオ)』ですが、13では、標的になるかは別にしてなんと『Wynn(ウィン)』がロケ地の候補として上がっているようです。
d0023427_2402984.jpg

Wynn(ウィン)』とは、ベラージオ、ミラージ、トレジャーアイランドなど、現在のラスベガスを代表する大型テーマホテルをクリエイトしたホテル王 Steve Wynn 氏が、2005年4月に新たに開業した超豪華ホテルです。
また『Wynn(ウィン)』は、2000年春ライバルの MGM Grand 社に『BELLAGIO(ベラージオ)』を買収されたのち、新たに打ち出したホテル構想に対して、日本のパチスロ大手アルゼ社の会長・岡田氏が賛同し巨額を出資して実現したホテルでもあります。
ちなみに総工費は 27億ドルともいわれており、現時点では世界で最も金のかかったホテルです。

実はOPEN1ヶ月目の5月にハネムーンでラスベガスを訪れる予定だったのでこのホテルに泊まろうかと思ったのですが、結局『BELLAGIO(ベラージオ)』に泊まりました。
でもやっぱり気になって見にいったら、そりゃもうすごいホテルで、贅の限りを尽くしたホテルでした。
ただ、ラスベガスを紹介しているサイトやブログにも書かれていますが、OPEN1ヶ月目にも関わらずカジノは空席が目立ち、買い物している人よりは僕達と同じでただホテルを見にきているような人が多く、なぜか寂しい感じを受けました。(かなりの人が出いりしているには変わりないんですが・・・)

あと、ラスベガスではどこのホテルも無料観れるShowがあると言っても過言ではないですが、このホテルにも無料のShowはあります。
しかしオープン・カフェとレストランで食事をしている人しか見せてくれず、ホテルのゴージャスさとは打って変わってせこい印象をうけました。
(僕ら夫婦は、強引にオープン・カフェの席に座り客を装い観ましたが・・・ 僕らの方がせこいかも)
 注:有料のShowである『Le Reve』 や『 Avenue-Q』ではありません。

とはいえ、綺麗で、優雅な、『Wynn(ウィン)』。
次にLas Vegasに行った時は是非、『Wynn(ウィン)』に泊まりたいと思います。

オーシャンズ11公開当時は、『BELLAGIO(ベラージオ)』がLas Vegas No.1で、
オーシャンズ13が公開されるまでに、『Wynn(ウィン)』を超えるホテルが建設されるとは思えないので、是非現在Las Vegas No.1の『Wynn(ウィン)』でオーシャンズ13の撮影をしてもらいたいものです。

あ、映画の紹介忘れていまいた。
オーシャンズ11では、ジョージ・クルーニー演じるオーシャンが、10人のスペシャリストを率いて『BELLAGIO(ベラージオ)』から可憐に1億6000万ドルを盗んでしまう、そんなルパン的な映画で、オーシャンズ12では、1億6000万ドルを盗まれてブチ切れた『BELLAGIO(ベラージオ)』のオーナー役のアンディ・ガルシアが「耳を揃えて金を返せ」とオーシャンに言ったら、「はい、わかりました」と別の物を盗んで返金するお話しです。
ちなみに12では、11のキャストにジュリア・ロバーツが加わって12なのだろうが、ジュリア・ロバーツは11にも出演していたので、『シカゴ』でアカデミー賞を受賞したばかりのキャサリン・ゼタ=ジョーンズが加わって12と言ったほうが妥当なような気がしてならない。

それにしても13では誰が加わるのでしょうね?
ブラピが、出産直後のアンジーを引き連れてきたら面白いですね。

 ←人気ブログランキングへ
 ※今週は3位スタート。 いつも応援、ありがとうございます。
----------------------------------------------------------------------------------------
オーシャンズ11  〔2002年2月2日公開〕   僕の評価 : ★★★★★☆☆☆☆
オーシャンズ12  〔2005年1月22日公開〕  僕の評価 : ★★★★★☆☆☆☆☆
[PR]
# by Terminal-5 | 2006-01-30 08:51 | ・Movie - あ

横田めぐみさんのドキュメンタリー映画が観客賞受賞
社会ニュース:横田めぐみさんのドキュメンタリー映画が観客賞受賞

日本では誰もが知っている拉致被害者、横田めぐみさんをクローズアップしたドキュメンタリー映画「アブダクション(拉致) 横田めぐみ物語」が、27日(日本時間28日)、米ユタ州パークシティーで開催されていたスラムダンス映画祭のドキュメンタリー部門で観客賞を受賞した。監督のクリス・シェリダン、パティ・キムさん夫妻は「期待していなかったので驚いている。大変光栄です」と喜びを語ったらしい。

これはホントにうれしいニュースです。
先ほども言いいましたが、日本では誰もが知っている拉致問題。
この問題を、日本ではない国の人が映画化し、またそれを観た日本以外の国の観客がその映画を評価したことで、この問題が解決にまた一歩足を進めた気がしました。

約80分間のこの映画では、事件の経緯や事件後の家族の苦難などを克明に紹介しているそうで、『めぐみさんが死亡したと北朝鮮が発表した』と家族が知る場面などでは、約150人の観客の間からすすり泣きが聞こえ、終了と同時に大きな拍手が起きたそうです。

映画の力が、社会に貢献したニュースだと思います。

 ←人気ブログランキングへ
 ※結局今週も6位。はたして今日は?!    応援、よろしくお願いします。
[PR]
# by Terminal-5 | 2006-01-29 00:25 | ・Topic in movie

時効警察 #3
いや~
マジ面白い。
DVD出たら100%買います。
3月に産まれてくる子が、う○ちしても少し我慢させて、
オムツ代ケチってでも買います。(言い過ぎた・・・)それにしてもホントに面白い!
わかりやすく散りばめられた布石や、おかしな習慣や言動がこのドラマの中では常識であったり、勘が鋭くない刑事がいたり。

でも、何が良いって、
三日月くん(麻生久美子さん)がかわいい!
顔も可愛いけど、ドラマ内での仕草や、話し方、恋する乙女の苦悩、ets...
事件が解決し、犯人に”ご厚意”の自白を求める時に、
必ず霧山くん(オダギリくん)から渡されるメガネを、
少し嫌な顔しつつ、ちゃんと持っているところや、
自分の思い通りにならない時、ちょっとすねて、
キレるところとか、いやホント、マジかわいい。

今日、時効警察見ながら、
『三日月くん、かわいいね』って嫁と二人で10回くらい言ってました。

それにしても、このドラマ、毎回タイトルが面白い、ちなみに今回は、
『百万人に無視されても、一人振り向いてくれれば人はしあわせ・・・じゃない?』です。
今回のメインとなるストーリーだけでなく、三日月くんの財布行方不明事件にもそのタイトルが関係したりと、見所満載です。

僕みたいに、単にコメディータッチのドラマが好きな人にも、
深読みされたい方にも、とにかく面白いので必見です。

 ←人気ブログランキングへ
 ※結局今週もずっと6位。はたして今日は?!    応援、よろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------------------------
時効警察 [公式HP] ←MENUの[Special]必見です。

麻生久美子さんの過去出演作品
  eiko【エイコ】  [2004年2月28日公開]
  贅沢な骨 [2001年8月25日公開]
[PR]
# by Terminal-5 | 2006-01-28 02:18 | ・Drama-時効警察

ピクサーを8500億円で買収
経済ニュース:DisneyがPixarを8500億円で買収 5日前の記事で取り上げたPixarの会長兼CEOを務めるスティーブ・ジョブズ氏は、Disneyの取締役に就任するそうだ。
というのも、Pixarの発行済み株式は約50.6%をジョブズ氏が保有しているので、必然的にDisneyの最大株主となるからです。

ジョブズ氏は「DisneyとPixarは、別々の株主を持つ別々の2社であることに起因する障壁なしに協力できることになった。これで、世界中で何百万もの観客に喜んでもらえる革新的なストーリー、キャラクター、映画の創作という最も重要なことに誰もが集中できる」とコメントしているそうで、今後、どんな面白い長編アニメーション映画が出るのか、1ファンとして楽しみです。

それはそうと、5日前の記事で書いたとおり1000万ドルで買収したLucasfilmのCG部門を、約74億ドルで売るんだからすごいですね。
まぁ、LucasfilmのCG部門を買収したころから、会社も大きくなり、増資などもしているのだろうけど、1000万ドルを74億ドルに・・・

 ←人気ブログランキングへ
 ※この2週間ずっと6位。はたして今日は?!    応援、よろしくお願いします。
[PR]
# by Terminal-5 | 2006-01-25 17:42 | ・Topic in movie




子供が産まれてから映画館ではなく、めっきり自宅鑑賞家になってしまったサラリーマンのブログです。あくまで個人の主観で書いているので、あしからず。
by Terminal-5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
・Movie - あ
・Movie - か
・Movie - さ
・Movie - た
・Movie - な
・Movie - は
・Movie - ま
・Movie - や
・Movie - ら
・Movie - わ
・Movie - ets
・Topic in movie
・Drama-時効警察
・Drama
・Baby
・Terminal
・Car
・Hobby
・Diary
・Topics
・Food
・著作権
以前の記事
2007年 12月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
メルボルン Life
加州生活日誌 My Jo...
ニューヨークの遊び方
農家の嫁の事件簿
Le Journal d...
yamaetsu.com
日々こんなん日記 
映画ストラット
Sweet* Days*...
ブログ版プラハ晴映雨読
ブログ:intensiv...
Vie naturelle
最新のトラックバック
rear end
from rear end
topher grace
from topher grace
by lyric sec..
from by lyric secon..
sell computers
from sell computers
cat breeders
from cat breeders
archie comic..
from archie comics ..
kitty foxx p..
from kitty foxx photo
realtors in ..
from realtors in an..
leann rimes ..
from leann rimes ly..
computer for..
from computer foren..
メモ帳
▼紹介予定作品▼
・エターナル・サンシャイン
・CUBE(キューブ)
・コンフェション
・スリー・キングス
・ソラリス
・チャーリーとチョコレート工場
・チャーリーと14人のキッズ
・トリプルX
・トータル・フィアーズ
・ハイ・クライムズ
・ブラックホーク・ダウン
・マルコヴィッチの穴
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧